最新情報をお知らせします

西南学院グリークラブ創立100周年記念フェスティバル

おかげさまで、西南学院グリークラブは、2019年に百歳を迎えます。

創立百周年記念として、以下の通り百周年記念フェスティバルを開催いたします。

西南学院グリークラブ創立100周年記念フェステイバル
2019年9月22日(日)
アクロス福岡シンフォニーホール

第1部
西南シャントゥール第42回定期演奏会
13:00~15:00 (有料全席指定)
客演指揮者 小久保大輔 (プロフィールは、下記参照下さい。)

第2部
西南学院グリークラブ フェステイバル
16:30~19:30 (無料)
1929年から2019年まで年代別OB演奏
西南グリークラブ現役演奏
合同演奏 「月光とピエロ」 客演指揮:小久保大輔

■客演指揮者:小久保 大輔のプロフィール・・・・・・東京音楽大学器楽科卒業。指揮を桐田正章、汐澤安彦の各氏に、トランペットを林昭世氏に師事。在学中よりアマチュアオーケストラの指導にあたり、2000年より東京文化会館オーケストラフェスティバルにおいて新日本交響楽団を指揮。2001年、横浜カントーレ公演オペラ「毒か薬か物語」「俊寛」を指揮。同年、20世紀音楽の研究・演奏団体「ガレリア」を設立、2004年からはプロ吹奏楽団「ガレリアウインドオーケストラ」としても活動を展開させた。2009年より劇団四季において「ウェストサイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」「オペラ座の怪人」を指揮。
現在、マルティナショナルブラスアンサンブル音楽監督。横浜ルミナス・コール常任指揮者。東京農業大学全学応援団吹奏楽部、鎌ケ谷フィルハーモニック管弦楽団、法政大学アカデミー合唱団、藤沢福音コール、およびラスベート交響楽団の各指揮者。西南学院グリークラブを長年指導して下さった指揮者の福永陽一郎先生のお孫さんです。

 

  • 西南学院グリークラブ 創立100周年記念フェスティバル
  • archive
  • 会社概要
PAGE TOP